ご予約 お問い合わせ

tel 098-988-8267 FAX:098-988-8268

青の洞窟について

沖縄でのダイビングをする上で欠かせないスポットとして、口コミでも評判の「青の洞窟」があります。その青の洞窟の魅力をご紹介します。

沖縄の青の洞窟

青の洞窟の本場はイタリアのカプリ島ですが、日本でも沖縄に青の洞窟が存在します。沖縄の海はどこもとても綺麗ですが、真栄田岬の青の洞窟は特に幻想的な雰囲気に包まれており、新しい沖縄の観光スポットとして注目されています。

青く光る原理

青の洞窟を訪れた多くの方が、その神秘的な青さに魅了されます。そこで浮かんでくるのが、「なぜ青く光るのか?」ではないでしょうか。その理由は、海底に広がる白い石灰地の砂に太陽光が反射することよって、海底から青い光が湧き上がって見えるのです。その他にも地形や水質などの様々な偶然が重なり、青く光る神秘的な青の洞窟を作り出しています。

青の洞窟でのダイビング

青の洞窟では、ダイビングすることによって様々な海底の生き物を間近で観察することができます。青の洞窟に訪れた際には、シュノーケリングやダイビングの体験をおすすめします。海中ではツバメウオ・カクレクマノミなどの熱帯魚、洞窟の中では暗がりを好むリュウキュウハタンポ・アカマツカサに会えることができます。

ベストシーズン

青の洞窟を見る上でのベストシーズンは3月から11月の間です。通常、海を楽しむ季節は7月から9月ですが、その前後にも沖縄の海には入ることができます。4月の沖縄は既に海開きを終えていて温かいので、海水浴やダイビングを楽しめます。11月の海もまだ温かいので、天候によって泳ぐことが可能です。

「クロノス オーシャン フィールド」では、青の洞窟だけでなく慶良間諸島・粟国島・渡名喜島・伊江島・古宇利島などの離島を中心に安全に配慮したダイビングをお楽しみ頂けます。レンタル器材もご用意しておりますので、初めての方でも安心してお楽しみ頂けます。沖縄旅行の印象的な思い出作りができるスポットをお探しの方だけではなく、沖縄の魅力をもっと体験したい地元の方も「クロノス オーシャン フィールド」にお問い合わせ下さい。