ご予約 お問い合わせ

tel 098-988-8267 FAX:098-988-8268

紫外線対策のご紹介

海でのレジャーは紫外線と海水の影響で、肌に多くのダメージを受けてしまいます。その為、日焼け対策は万全にすることをおすすめします。
体験ダイビングに興味があっても、肌が焼けてしまうのが気になるという方へ、日焼け止めの効果を長続きさせるコツをご紹介致します。

必須アイテム

  • ・ウォータープルーフの日焼け止め
  • ・クレンジングウォーター
  • ・真水
  • ・帽子
  • ・UV対策用の上着
  • ・サングラス

日焼け止めのみに頼るのではなく、船の上にいるときには、帽子や上着、サングラスなどを使用することをおすすめします。さらに、紫外線を防ぐ効果のある黒い色の物を使用すると、紫外線防止効果が得やすくなります。

日焼け止めを塗り直す時に…

他のレジャーとは違い、海では海水の影響を受けて肌の水分が蒸発しやすくなります。その為、保湿をしっかりして、日焼け止めをこまめに塗り直すことが重要です。そして塗り直す時には、肌についた海水や日焼け止めを落とした方が、日焼け止め効果があります。

海上にいる時や、水で洗い流すことができない場所では、クレンジングウォーターをコットンに含ませて拭き取ると楽に落とせます。
その後に少量の水でさっと洗い流せば、肌がすっきりしてリフレッシュもできます。

クレンジングは、クレンジング後の洗顔と化粧水などのお手入れが不要な物の使用をおすすめします。洗顔や化粧水の手間を省くことができ、時間短縮ができます。そして、その後に塗る日焼け止めがしっかり肌になじみます。

レジャーからの帰宅後に必要なこと

どんなに気をつけていても、日焼けはしてしまうものです。大事なのは、その後のお手入れです。日焼けをしてしまった後は、肌の熱をさまして、保湿をすることで日焼けのダメージを軽減できます。

日焼けにより肌の水分が極端に少なくなってしまうので、特に保湿は、いつものお手入れよりも多い量の化粧水やクリームを優しく肌に浸透させましょう。そして、日頃からビタミンCをたくさん摂るようにしましょう。ビタミンCが入ったグミやゼリーなどもあるので、小腹が空いた時におすすめです。

沖縄にあるダイビングスクール、クロノス オーシャン フィールドでは、沖縄のダイビングスポットとして有名な青の洞窟へ行くコースや、ワンコインで体験ダイビングが楽しめるコースもご用意しております。

スキューバダイビングやファンダイビングにご興味のある方、体験ダイビングをしてみたいという方は、沖縄の美しい海でのダイビングツアーが堪能できるクロノス オーシャン フィールドへぜひお越し下さい。